今日の予定 (piCal)
予定なし
コンテンツ
レースカレンダー
前月2019年 7月翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<今日>
くりらじCyclingPodcast
自転車関連ページ最新ヘッドライン
くりらじCyclingPodcast
UCI PRO TOUR Podcast
MIYATASUBARU RacingTeam Podcast
Velo ChouChou Blog
Let's go freely!EQUIPE ASADA専属メカニック小松洋樹のブログです
浅田顕のブログ
ツールドフランスをテレビ観戦!
ゆるコミ
福島晋一の日輪り(ひまわり)日記
宮澤崇史 BRAVO
yuzurusuzuki blog
サイクルロードレーサー増田成幸 BLOG
角 令央奈のevery day〜適当な日々〜
Yoshimasa Hirose
こ〜ぢのあすなろ日記
新城幸也の今日もチバリヨー
styleblog
たかし・遥かなるシャンゼリゼを目指して
今日も気まぐれ-佐野淳哉
  •   アジア選手権
  •   アジア選手権
  •   なんとなく
  •   わかったよ
  •   名前
竹之内悠−YouBike−
  •   My new website, open!!!
  •   J2☆
  •   META!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
  •   aki
  •   Team Blog START!!
自転車魂
Yukihiro Doi Cycling Diary
HIROSE NET
栗村修のブログ
J-Tourファンサイト
水平線をぶっちぎれ 鈴木真理ブログ
山下貴宏の『今日のやまぴ〜』
梅丹本舗・GDRE・quipeAsada2008
DJがらぱの毎日がイベント全開!
イイミワ日記
サイクリングカフェ・レベイユマタン
片山和正 襪Δ米記.com
  •   第96回 甲子園!
  •   2014 WorldCUP
  •   春 来てる。
  •   3.11
  •   ありがとう!
練習が嫌いな自転車選手:MITSUNARI Mitaki
Massa’s Eye
VLAAMS-Bike(橋川健ブログ)
清水良行の思ひ出ポロリ☆
  •   新天地!
  •   走り納め!
  •   行く年、来る年!
  •   華!
  •   ノホホンと!
井上和郎ブログ
真平ブログ
  •   JISS
  •   全日本選手権
  •   いよいよ
  •   ツールドランカウィ
  •   2016
TeamNIPPOの眼鏡@中島康晴のやすろぐ
masahikomifune.com
チャリンコまこちゃんDiary♪
  •   暑さとの戦い
  •   感謝
  •   理由がある
  •   最後は気持ち
  •   天候と体調
ロードレーサー柿沼 章のブログ
SKIL-SHIMANO Yukihiro Doi Blog

ヘッドライン

  くりらじCyclingPodcast   UCI PRO TOUR Podcast
  MIYATASUBARU RacingTeam Podcast   Velo ChouChou Blog
  Let's go freely!EQUIPE ASADA専属メカニック小松洋樹のブログです   浅田顕のブログ
  ツールドフランスをテレビ観戦!   ゆるコミ
  福島晋一の日輪り(ひまわり)日記   宮澤崇史 BRAVO
  yuzurusuzuki blog   サイクルロードレーサー増田成幸 BLOG
  角 令央奈のevery day〜適当な日々〜   Yoshimasa Hirose
  こ〜ぢのあすなろ日記   新城幸也の今日もチバリヨー
  styleblog   たかし・遥かなるシャンゼリゼを目指して
  今日も気まぐれ-佐野淳哉   竹之内悠−YouBike−
  自転車魂   Yukihiro Doi Cycling Diary
  HIROSE NET   栗村修のブログ
  J-Tourファンサイト   水平線をぶっちぎれ 鈴木真理ブログ
  山下貴宏の『今日のやまぴ〜』   梅丹本舗・GDRE・quipeAsada2008
  DJがらぱの毎日がイベント全開!   イイミワ日記
  サイクリングカフェ・レベイユマタン   片山和正 襪Δ米記.com
  練習が嫌いな自転車選手:MITSUNARI Mitaki   Massa’s Eye
  VLAAMS-Bike(橋川健ブログ)   清水良行の思ひ出ポロリ☆
  井上和郎ブログ   真平ブログ
  TeamNIPPOの眼鏡@中島康晴のやすろぐ   masahikomifune.com
  チャリンコまこちゃんDiary♪   ロードレーサー柿沼 章のブログ
  SKIL-SHIMANO Yukihiro Doi Blog

新着リスト
ツール・ド・東北への想い 宮澤崇史 BRAVO

時は遡って、2018年の早春。急性リンパ性白血病を患い、これから入院するという冨山剛児さんの病院を訪れました。冨山さんは自転車が大好きで、ツール・ド・東北を走ることが夢だというとても素敵なサイクリスト。困難な抗ガン剤治療にも耐え、いつか僕らと一緒に走ることを夢見て闘い続けてきましたが、残念ながら昨年の秋にお亡くなりになりました。僕にとってもとても悲しく残念で、ご家族やご兄弟の想いを思い返すと胸が苦しくなりました。 しかし、今年のツール・ド・東北を冨山さんのお兄さんが走ることになりました。お兄さんはきっと自転車に乗っていた時の剛児さんの幸せな気持ちをトレースしながら、そして心の中で剛児さんにずっと話しかけながら、東北の美しい景色を楽しまれるに違いない。もちろん、切ない気持ちも悲しみも背負いながら。でも切なさや悲しみっ続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』
ロードレーサーになりたい 宮澤崇史 BRAVO

今年もツール・ド・フランスが始まりました。このツール・ド・フランスというレースが僕の人生を変えた、と言っても過言ではありません。中学生の時にテレビで初めて目にし、釘付けになったレース。ヨーロッパのダイナミックな大自然を背景に戦う漢達の姿。その時の衝撃は今でも鮮烈に覚えています。 ロードレースと呼ばれるこの自転車競技はヨーロッパでこそサッカーと人気を二分するメジャースポーツですが、残念ながら日本ではいまだマイナースポーツです。かつての僕がそうだったように、日本の子ども達にツールやジロを観て感動してもらいたい。そして一人でも多くの青少年が自転車選手を目指してほしい、と心から願っています。それが選手として18年間生きてきた僕の、このスポーツに対する想いです。 ロードレーサーの魅力ってなんだろう?- 世界中を旅できる- 世界中に友達ができる- 多くの言語を話せるようになる 世界のトップレースの殆どはヨーロッパで行われ、基本的にヨーロッパに住むことが多くなります。頂点への道は他のスポーツ同様に厳しいけれど、とても魅力のあるスポーツです。 なぜ今さらこんなことを書いているかというと、24時間テレビで僕の選手時代の物語がドラマ化されることになったから。 宮澤崇史って誰やねん! とツッコミをいただくだろうと思い、ロードレースの魅力をたくさん書いておいて、ドラマを観てここを訪れた子ども達が「自転車選手になりたい!」と思ってくれたらいいな〜 という下心満載で書いています。 ヨーロッパではイタリアとフランスに住みましたが、初めての国がイタリアだったこともあって僕はイタリア料理が大好きです。イタリアで世界一美味しいモッツァレラと生ハム、選手のエネルギー源になるパスタに出会いました。美味しい食材が手に入るので、選手時代もよく作ってはチームメイトに食べさせたりしていました。今でもご飯を作ると時々Instagramに載せています。https://www.instagram.com/cucina_takashi/ 料理やワイン以外ではオペラに出会ってよく聴くようになりました。オペラなんて、イタリアにいなかったら多分一生聴く機会がなかったはず。外国に暮らすことで、自分が打ち込んでいること以外の多様な文化に触れ、結果的に人生が豊かになります。(視野の狭い、ただの自転車バカにならずに済みました)。 レースはアマチュアカテゴリーの1番下のレースから始めて、三つのプロカテゴリー全てに所属しました。 【アマチュアカテゴリー】- 全ての選手が他人を押しのけてのし上がることを考えているので、チーム関係者から見えない場所での裏切りは日常茶飯事。- それでも勝つ選手が上に上がっていく。- アマチュアでも上位カテゴリーになるとチームプレイの機能が上がっていく。- 外国人を受け入れる合宿所のあるチームも数多い。- 最初に「外人てみんな強そう!」とビビるのはこのカテゴリーまで。- 勝てばそのうち自信がついて、多くのことにチャレンジしたくなる。 【コンチネンタル】- 上から数えて3番目のこのカテゴリーでは、車で1000km以上移動するレース巡業が当たり前。- レース後はシャワーなんて贅沢なものはなく、ペットボトルの水で体を拭いてそのまま次のレース地に移動続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』
サインもらっちゃった??笑 山下貴宏の『今日のやまぴ〜』

職場に近いシマノスクエアでセミナーやると知人からお誘い頂いたので予約したら、その後になんと入部選手が日本一に!そして会場に来てくれるというサプライズ!?元選手なのについサインもらってしまった?笑でも本当に嬉しかったもんねー!入部選手には特別な思い入れがあるのです?次は宇都宮行ってだーます師匠のサインをもらわなければ!??♂??今年は本当に嬉しかった。これもご縁ですねーーー?そして野寺監督のべしゃり?凄かった?ロードは人生そのものですね?だからやめられない?勉強になりました?真剣に聞きすぎて、入部選手に突っ込まれました?いや、だって山下塾で…ゴニョゴニョ…笑今日は素晴らしい1日でした?
koga miyata の復活 山下貴宏の『今日のやまぴ〜』

12年の眠りから覚めたスカンジウム・バックカーボン?カンパは10スピード??しびれるわーーー笑しかし練習するのがだいぶ空いたからまたふりだしです?ロードは乗らないとすぐ弱くなるから大変だ?
全日本選手権ロードレース2019 宮澤崇史 BRAVO

6月30日、全日本選手権ロードレースが富士スピードウェイで行われた。1周10.8kmのコースを21周する227kmで争うレースだ。天候は雨。時折ゲリラ豪雨になるという予報もあり、レースが中断される心配もあったが、最後まで熱い熱いバトルが繰り広げられ、2019年の勝者は入部正太朗(シマノレーシング)となった。 スタート前、直前まで体を冷やしたくない選手のジャケットを取りに集団に入っていくと、普段のレースとは全く違う、懐かしい雰囲気を感じた。そう、この日は誰が一番になるか、それだけを目的とした戦いの場だ。 選手を送り出すスタッフは、ここまでが仕事。そして補給を渡しながら、ただただ自分の送り出した選手の走りに祈ることしかできない。それをわかっている選手は、自身の最高のパフォーマンスを出すために、確認作業を繰り返し繰り返し、修正を入れ、ライバル選手たちの動きに目を光らせレースを進める。 新城幸也、別府史之の二名はソロ参加のため、チーム参加している日本チームの動きに合わせて動かなければならない。今回のコースは位置取りが上手くいけば、コーナー後の加速やアタックで集団を苦しませることができるが、その動きにも限界はある。主力チームの逃げができたときに乗り遅れているチームがなければ、積極的に揺さぶり追走で前に追いつく展開が続くと予想していた。 僕は補給地点で見ていたので、レース全体を見れていなかった者としてのレースを話してみたい。 5周目前に逃げていた9名に、追撃で9名が合流した中に幸也がいた。この時、フミが少し苦しそうな表情に見えた。8周目に徳田が一人逃げを作り、集団はようやく落ち着くこととなる。ここから12周目までは補給祭りだった。集団は前半の動きでだいぶ消耗しているように見え、レースが半分も終わっていないのに、半数以上の選手の顔がすでに歪み始めていた。そんな選手たちが十分に補給をし、後半に備える時間帯だ。リオモ・ベルマーレからは米谷が残っている。 選手逹への補給をしていると、幸也にボトルの水をピュっとかけられた。ああ、冷静に周りが見えてるなあ、と素直に思った。多くの選手が補給を受け取る時さえも目が血走っているくらいの雰囲気だったから、幸也の冷静さが際立って目に止まる。 後半15周目、徳田が吸収されると集団の動きが活発になる。フミが思ったように走れていないことにはすぐに気が付いた。幸也も時折きつそうな上半身の動きを見せるが、復帰戦ということを考えると苦しいながらもよくここまで持ってきたと感心さえした。 18周目。小石、幸也、海の3名が飛び出し、決定的か?と思われたが、集団が迫ってくる。必死に逃げを成功させようとしていただけに、吸収されてからの動きにはかなり厳しいこの後半の動き。しかし幸也が吸収されてからもまたもやアタックし、入部、横塚の3名で補給地点にまたも現れた。思わず二度見した。横塚が入っている。横塚はリオモ・ベルマーレで走っていた時、人一倍パワーがあるのに使い方が下手なのと、走りの雑さが足を引っ張っていた。UKYOに移籍が決まり、快く送り出し続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』
飯田からのチャンピオン 福島晋一の日輪り(ひまわり)日記
ボンシャンスの篠原選手のU17の優勝ももちろん、嬉しかったが、
風越高校の山田拓海選手のジュニアタイムトライアルの優勝は飯田出身の選手が日本タイトルを取ったという意味で個人的には嬉しかった。
2005年、飯田がツアーオブジャパンステージを始めてから14年が過ぎよう...
ベルエキップセミナー 福島晋一の日輪り(ひまわり)日記
先日、仙台で2時間のセミナーをさせていただきました。
いつも、フランスのコーチエデュケーター、アントワンを呼んでいたのですが
自分でするは初めてでした。
その核はというと
フランスでは年齢に応じて年間総きょう距離の最大と最低が決められていて
ステップアップの距...
諦めグセをなくすには 宮澤崇史 BRAVO

昔は本当に諦めグセがついているくらい、すっぱりと諦めていた宮澤崇史です。 諦めること。特にヒルクライムをイメージしてもらえると、わかりやすいかもしれない。集団で走っていて、特段にペースが上がったり、アタックがあったわけでもないけど、自分がキツさに我慢できなくなって遅れてしまう、あの光景だ。レース中は勿論のこと、トレーニングでもそういった状況を毎回経験している選手は少なくないだろう。 諦める時には、何かしらの諦めポイントがある。いわゆるリミッターというやつだ。このリミッターはいつも同じ場所で同じようにやってきて、「キツイ、キツイ、痛い、苦しい、あ、あ、もうついていけない、あ〜〜〜〜〜〜、ダメだ。。。」といった具合に脳内を駆け巡り、千切れていく。これが毎回毎回、同じように、同じようなタイミングで襲いかかってくるわけだ。そしてリミッターは中々上がらず、諦めグセがついてきて、諦めの悪循環に入り込んでいってしまう。 これはなんとかしないとな〜 と、選手の時に何か方法がないかと考えに考え、一つだけ諦めない方法を見つけた。レースで言うところのスティッキーボトルだ。いわゆる、選手を少しでも楽に集団復帰させてあげるために、監督がボトルを選手に車から渡す時にアクセルを踏んでボトルにつかまらせてあげるやつです。車かバイクが帯同しないと難しいのだけど、上りで選手が遅れ始めたら、2〜3秒で集団復帰させて続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』
人生のペース配分 福島晋一の日輪り(ひまわり)日記
特に長距離のレースの場合、序盤にハイスピードで進んだ場合 ある瞬間に逃げが決まって集団がまったり進む。
逆に序盤にあっさり決まった時は後半に向けて鬼のようにペースが上がる。
序盤、ハイペースの時にはきつすぎて、こんなのやったられないと思うかもしれないが、み...
山下塾 inまんまや 山下貴宏の『今日のやまぴ〜』

今回は初めてまんまやさんで山下塾開催させてもらいましたー!今日も色々お話しできてよかったです?少しでも今より速く、楽に走れるようになればと思います??♂??ご参加頂いたみなさま、お疲れ様でしたー??
ベトナムを後に 福島晋一の日輪り(ひまわり)日記
山下塾 inいなべーーー! 山下貴宏の『今日のやまぴ〜』
チマの優勝 福島晋一の日輪り(ひまわり)日記
ああ楽しいタイ滞在 福島晋一の日輪り(ひまわり)日記
TOJ今年も審判でした Velo ChouChou Blog
ヴェノントンが終わりました。 福島晋一の日輪り(ひまわり)日記
週末の山下塾 山下貴宏の『今日のやまぴ〜』
ベトナムでリーダーを守ってい... 福島晋一の日輪り(ひまわり)日記
改めて… 山下塾・5月、6月ス... 山下貴宏の『今日のやまぴ〜』
日記をアップするのを忘れてい... 福島晋一の日輪り(ひまわり)日記
5/25(土) ベックオン×山下塾 山下貴宏の『今日のやまぴ〜』
山下塾・5月、6月スケジュール 山下貴宏の『今日のやまぴ〜』
ルイジアナ・ママからの~!枚方... 山下貴宏の『今日のやまぴ〜』
令和元年 山下貴宏の『今日のやまぴ〜』
蒙古記 その2 福島晋一の日輪り(ひまわり)日記
進路変更 ー 我が道を振り返... 宮澤崇史 BRAVO
Bellmare Cycling Academy トレ... 宮澤崇史 BRAVO
『夢中になる』 ー 子どもた... 宮澤崇史 BRAVO
「湘南ベルマーレ サイクリング... 宮澤崇史 BRAVO
自分の武器を見つける ー 我... 宮澤崇史 BRAVO
今年は元年 Velo ChouChou Blog
2018年、さようなら〜 Velo ChouChou Blog
はじめてのイタリア生活 ー ... 宮澤崇史 BRAVO
ツール・ド・おきなわの旅 Velo ChouChou Blog
2018全日本選手権 Velo ChouChou Blog
COMカーで回ったTOJ Velo ChouChou Blog
サッカー&フランス交流 Velo ChouChou Blog
平成30年は… Velo ChouChou Blog
2017年は波乱の1年でした Velo ChouChou Blog
ライブ中継の締めくくりツール... Velo ChouChou Blog
ジャパンカップ楽しんできまし... Velo ChouChou Blog
国体中継は難しい〜 Velo ChouChou Blog
マッサエンタープライズを退職... Velo ChouChou Blog
舞洲でスターターやりました Velo ChouChou Blog
プレ国体の都道府県大会福井 Velo ChouChou Blog
2XU Compression 井上和郎ブログ
WAVE ONE(ウエイブワン) オーダ... 井上和郎ブログ
ツール・ド・おきなわ 井上和郎ブログ
予定更新 井上和郎ブログ
みとよサイクルロード 宝山湖大... 井上和郎ブログ
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project