今日の予定 (piCal)
予定なし
コンテンツ
レースカレンダー
前月2020年 1月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
くりらじCyclingPodcast
自転車関連ページ最新ヘッドライン
くりらじCyclingPodcast
UCI PRO TOUR Podcast
MIYATASUBARU RacingTeam Podcast
Velo ChouChou Blog
Let's go freely!EQUIPE ASADA専属メカニック小松洋樹のブログです
浅田顕のブログ
ツールドフランスをテレビ観戦!
ゆるコミ
福島晋一の日輪り(ひまわり)日記
宮澤崇史 BRAVO
yuzurusuzuki blog
サイクルロードレーサー増田成幸 BLOG
角 令央奈のevery day〜適当な日々〜
Yoshimasa Hirose
こ〜ぢのあすなろ日記
新城幸也の今日もチバリヨー
styleblog
たかし・遥かなるシャンゼリゼを目指して
今日も気まぐれ-佐野淳哉
  •   アジア選手権
  •   アジア選手権
  •   なんとなく
  •   わかったよ
  •   名前
竹之内悠−YouBike−
  •   My new website, open!!!
  •   J2☆
  •   META!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
  •   aki
  •   Team Blog START!!
自転車魂
Yukihiro Doi Cycling Diary
HIROSE NET
栗村修のブログ
J-Tourファンサイト
水平線をぶっちぎれ 鈴木真理ブログ
山下貴宏の『今日のやまぴ〜』
梅丹本舗・GDRE・quipeAsada2008
DJがらぱの毎日がイベント全開!
イイミワ日記
サイクリングカフェ・レベイユマタン
片山和正 襪Δ米記.com
  •   第96回 甲子園!
  •   2014 WorldCUP
  •   春 来てる。
  •   3.11
  •   ありがとう!
練習が嫌いな自転車選手:MITSUNARI Mitaki
Massa’s Eye
VLAAMS-Bike(橋川健ブログ)
清水良行の思ひ出ポロリ☆
  •   新天地!
  •   走り納め!
  •   行く年、来る年!
  •   華!
  •   ノホホンと!
井上和郎ブログ
真平ブログ
  •   JISS
  •   全日本選手権
  •   いよいよ
  •   ツールドランカウィ
  •   2016
TeamNIPPOの眼鏡@中島康晴のやすろぐ
masahikomifune.com
チャリンコまこちゃんDiary♪
  •   暑さとの戦い
  •   感謝
  •   理由がある
  •   最後は気持ち
  •   天候と体調
ロードレーサー柿沼 章のブログ
SKIL-SHIMANO Yukihiro Doi Blog

ヘッドライン

  くりらじCyclingPodcast   UCI PRO TOUR Podcast
  MIYATASUBARU RacingTeam Podcast   Velo ChouChou Blog
  Let's go freely!EQUIPE ASADA専属メカニック小松洋樹のブログです   浅田顕のブログ
  ツールドフランスをテレビ観戦!   ゆるコミ
  福島晋一の日輪り(ひまわり)日記   宮澤崇史 BRAVO
  yuzurusuzuki blog   サイクルロードレーサー増田成幸 BLOG
  角 令央奈のevery day〜適当な日々〜   Yoshimasa Hirose
  こ〜ぢのあすなろ日記   新城幸也の今日もチバリヨー
  styleblog   たかし・遥かなるシャンゼリゼを目指して
  今日も気まぐれ-佐野淳哉   竹之内悠−YouBike−
  自転車魂   Yukihiro Doi Cycling Diary
  HIROSE NET   栗村修のブログ
  J-Tourファンサイト   水平線をぶっちぎれ 鈴木真理ブログ
  山下貴宏の『今日のやまぴ〜』   梅丹本舗・GDRE・quipeAsada2008
  DJがらぱの毎日がイベント全開!   イイミワ日記
  サイクリングカフェ・レベイユマタン   片山和正 襪Δ米記.com
  練習が嫌いな自転車選手:MITSUNARI Mitaki   Massa’s Eye
  VLAAMS-Bike(橋川健ブログ)   清水良行の思ひ出ポロリ☆
  井上和郎ブログ   真平ブログ
  TeamNIPPOの眼鏡@中島康晴のやすろぐ   masahikomifune.com
  チャリンコまこちゃんDiary♪   ロードレーサー柿沼 章のブログ
  SKIL-SHIMANO Yukihiro Doi Blog

新着リスト
オリンピックイヤーですね Velo ChouChou Blog
新年明けて、もう10日経ちましたね。遅ればせながら、明けましておめでとうございます。2020年、始まりました!
初めてづくしの令和元年 Velo ChouChou Blog
令和元年最後の日、今年も色々新しいことをさせてもらい、あっという間に終わった1年でした。
悲しいこと 福島晋一の日輪り(ひまわり)日記
今は中国の昆明に来ている。
今日のレースは成績はダメだったが、多くの人に会えていろいろ話をした。
最近、自分にとって大切な人がなくなることが多い。
昨日も自分の自転車の師匠である上阪さんの奥さんのピンキーさんが癌で亡くなった。
いい人からなくなるというが、本...
くりらじ卒業 Velo ChouChou Blog
長年やってきたくりらじポッドキャスト、バイシクルニュースの終了と共に、卒業させてもらいました。
思えば、今から13年前の2006年。ツール・ド・フランス開幕前に、現地でいきなり当時一緒にサイクリングタイムの取材をしていた綾野さんからポッドキャストの番組を毎日やるからと言われ、訳もわからずにくりらじの番組に出たのが始まりでした。

その時のブログはこちら。
くりらじワールドサイクリング... UCI PRO TOUR Podcast

ロード中継の締めツール・ド・... Velo ChouChou Blog
今年もこのブログに書くのが遅くなっちゃいましたが、11月10日にロードレース中継の今年の締めくくりであり、長丁場&最難関のツール・ド・おきなわが終了しました。

今年も色々あったな〜。ロードレースは水物ですが、そのライブ中継も水物なのです。でも、それがまた楽しいんだな。去年とは違ったトラブル続きで大変でした。
さいたまクリテリウム2019 宮澤崇史 BRAVO

選手としての僕の引退の舞台となった、さいたまクリテリウム。 自転車を降りた後にもレース解説のお仕事をいただき、毎年この楽しいお祭りに参加させて頂けることを光栄に思います。 「ツール・ド・フランス」の名を冠するこの特別なお祭り、本場フランスのツール観戦の「文化」を日本にも定着させようという試みが、毎年なされています。 観戦はさまざまなスタイルがあっていいはずだし、観客が沢山の選択肢の中から選べるともっといいですね。これまでも10万円なんていうプレミアムな観戦チケットがあって、あっという間に完売だったそうだけど、今年はなんと50万円のチケットも発売されました。一体、どんな内容なんだろうって?こんな内容です↓http://saitama-criterium.jp/2019/rcrt/ 「毎年、10万円チケットの購入者の方々は大満足です!」と、聞かされてはいたのですが。それにしたって、スタート・フィニッシュ前の最上席を購入されたお客様が、無粋なプラスチックのテーブルの上にコンビニ弁当とペットボトルを広げていらっしゃり、仕方なく昼食を"凌いでる"という光景。せっかく素敵な時間なのに、残念だなあ。ホスピタリティに欠けるなあと、と毎年感じて気になっていたのでした。 そこで、2年前に僕がゲリラ的に開催したジャパンカップの食事会のような「食+レース観戦」のスタイルを、さいたまクリテでも実現してみませんか?と運営サイドに提案してみたのです。大きな組織なのでそう簡単には事が進むものではありませんが、それでも担当の方の多大な骨折りで今年初めて実現することができました。 ツール・ド・フランスなのだから、当然フレンチで。地元で長年愛されるフレンチの老舗「アルピーノ」さんが選ばれ、僕とのコラボ企画が立ち上がりました。 初ミーティングの時、アルピーノさんはレース観戦ということでプラスチックの入れ物でのお弁当を想像していらしたのですが、僕は断固として食事はコース仕立てでとお願いしました。テーブルクロスを敷いて、きちんとした食事を提供したい。一品、一品、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく。レースの間におなかを満たすのではなく、続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』
自転車とアート その3「オルタ... 宮澤崇史 BRAVO

photo: Atsushi Tanno イベントの数日前、日本列島は未曾有の巨大台風に襲われました。前日のフライトは全便欠航、鉄道も次々に運休を発表。日本中が麻痺に陥り、青凪の芸術祭も三日間のうち初日の中止を発表。Mamma Mia... ええい、自転車に乗れなくてもアートライドは成り立つ! と息巻いていましたが、肝心の僕が現地に辿り着けなければお話になりません。出発を前々日に前倒し、運休直前の最後の新幹線に飛び乗って在来線に乗り継ぎ、なんとか松山に辿り着きました。しかし。なんと、当日は快晴!青空を見上げて感謝しました。 photo: Atsushi Tanno さて、果たして参加者の皆さんは無事に来られるだろうか?ふたを開けてみると、来られなかったのは東京からの人達だけで、高知県から前日泊りがけで参加の方、とりあえず空港まで行ったら運良く飛行機が飛んだという大阪から遠征の方をはじめ、こんな悪条件の中を6名もの方々が参加してくれました。感謝。 ロードバイクだけでなく、クロスバイクやブロンプトンで参加の方もいます。こんな風にいろいろな自転車、様々な走り方をする人たちが一緒に走るライドって、実はとても楽しいものです。ロードの速度についていかれなくなったら、帯同するサポートカーに乗って休憩すればいいのです。誰もがマイペースに楽しめるライド。 スタート地点は、日本を代表する名湯「道後温泉」。改修中ですが、それでも見応えのある建物です。 photo: Atsushi Tanno 最初に向かうは、四国遍路の51番札所である石手寺。 photo: Atsushi Tanno 続いて大正11年に建設された純フランス風の洋館で国重要文化財の「晩翠荘」、昭和4年に建設された松山県庁舎と松山を代表する近代建築を訪問し、レトロな街並みの残る三津港へと走っていきます。 photo: Atsushi Tanno 三津は戦火を逃れたこともあり、古い建物が今でも多く残る地域ですが、ここに若い人たちが集まっておしゃれなショップを開いたり、アーティストがあちこちにアートを施したりと、新旧の魅力が混ざった楽しい地区になっています。 三津に来たら、当然三津浜焼きを食べなくては!三津浜焼きはこの地域ならではのお好み焼きで、紅白のちくわが入るのが特徴的。そばとうどんの2種類から選べるのですが、個人的にはうどんがめちゃめちゃ美味しかった!大阪でも広島でもそばを入れますが、さすが四国?うどんは小麦の効いた味でローカルフードの美味しさ抜群でした。 photo: Atsushi Tanno 食事が終わると、500年以上の歴史がある「三津の渡し」へ。自転車のまま、小さな船に乗り込みます。水面が穏やかで、この港を使う漁船に囲まれながらゆったりとした時間を味わいました。 photo: Atsushi Tanno 興居島へはフェリーで渡り、みかんに覆われた山を走ります。 photo: Atsushi Tanno 勾配がきついみかん畑の真ん中を走っていくと、瀬戸内と松山を一望できる展望台へ。太陽の陽が注ぐ水面は光り、その上を飛行機が飛んでいきます。穏やかな瀬戸続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』
自転車とアート・その2 「自... 宮澤崇史 BRAVO

”アートライド”を謳った今回のサイクリングイベントは「その瞬間を切り取る」ことをアートとしよう、と決めました。 その瞬間とは? サイクリングをし慣れていると、自分がどう見られているか?ということに無頓着になったりします。でも、初めて訪れる土地で子ども達に囲まれて「わー!自転車かっけー!」って言われたことってありませんか? 素直に思ったことを言葉にできる子ども達がそう言ってくれるってことは、僕たちが走っているのって多分、自分たちで思っている以上に「かっこいい」のだと思います。 「かっこいい」それってアートじゃない? そのことにあまり気がついていないライダーにそのかっこいい瞬間を切り取って見せてあげたら、皆さん自分自身がアーティストだってことに気がつくのではないでしょうか。 photo by Atsushi Tannno そしてその瞬間を切り取るのは、サイクリングシーンを熟知しているフォトグラファーでなくてはなりません。しかも、どのように撮るかで見え方が全く変わってきます。 ? 定点で撮る? 伴走車から撮る? 自分も自転車で走りながら撮る の3つに分かれます。それぞれに長所・短所があって、 ?は背景まできっちり計算した写真を撮ることができます。安定した写真が撮れるけれど、ただ同じ場所で同じような瞬間、あまりバリエーションはありません。 ?は高速移動する被写体を自分も移動して撮るのは得意だけれども、自転車には乗れないフォトグラファーが選択するでしょう。短所としては?よりもライダー達が常に撮られていることを意識し過ぎて、時には顔が引きつって不自然な写真になってしまいがち。 ?はライダー達に最も近いので、臨場感があり、息遣いまで聞こえてきそうな写真が撮れます。また一緒に走る仲間としてカメラを意識していない自然な姿を撮ることができます。僕が購入したようなサイクリストの目に映るそのままの景色も撮れます。ただし、参加者達よりも脚力のあるフォトグラファーであることが条件となります。 それぞれに良さがあり、苦手な部分もありますが続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』
自転車とアート・その1「瀬戸... 宮澤崇史 BRAVO

日本屈指のスモールラグジュアリーホテル「瀬戸内リトリート青凪」で開催された芸術祭に、なんとアーティストの一人として参加させていただきました。 自転車選手として生きてきて、こんな素敵な機会が頂けるとは、想像すらつきませんでした。 安藤忠雄の作品として有名なこのホテルを今年6月に下見で訪れた時、その佇まいに先ず唖然としました。無機質な空間に直線を描きながら差し込む光、常軌を逸したサイズのガラス扉、アート作品が突然現れる空間、はたまたヨーロッパの歴史ある教会の中にいるような緊張と心地良さのバランス… ただただ、圧倒されました。 プールの水面が絶妙な角度で反射し、コンクリートの表面に水紋アートが現れる フランク・ステラの巨大な作品 僅か7室の客室は、全てが面積100m2を超えるスイート仕様で、その空間は庶民の僕には経験したことのない、人生の中でもそう何度も足を踏み入れることができないような空間でした。 170m2の広さを誇る「青凪スイート」 別棟のスイート。内から外へと伸びて庇になる天井、屋根と壁の間のスリットに唸る。 元々は美術館だったので、館内には広い空間がたくさんあります。こんな場所に人が集まって芸術祭をしたら、それは素晴らしい経験ができるだろうな〜。そんなことを思いながら、館内を支配人の吉成さんに案内していただきました。 吉成支配人とエントランスで 僕は、自転車そのものがアートだと思っています。 サイクリングの世界では、建物内ではなく外を走ることがアーティストとしての場所。そこにどんなストーリーがあって、その後に何を感じられるか。自転車が気持ち良く感じる時って、どんな時だっけ?そんなことを意識できるイベントにしたい!と決めました。 例えばこれまで僕が自転車に乗ってきて、強く思い出に残ってる場面は? すぐさま頭に浮かんだのは、2年前にお招き頂いた熊本震災のための復興ライド「La Corsa KYUSYU続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』
冒険の段階 福島晋一の日輪り(ひまわり)日記
楽に稼げるスポーツなどは 福島晋一の日輪り(ひまわり)日記
2019 ロード世界選手権 宮澤崇史 BRAVO
ドバイにて 福島晋一の日輪り(ひまわり)日記
集団の中から指導できるか?VTV... 福島晋一の日輪り(ひまわり)日記
瀬戸内アートライド 宮澤崇史 BRAVO
失敗はしてもいい 宮澤崇史 BRAVO
チームプレゼンテーション&レ... Velo ChouChou Blog
ツール・ド・ラヴニールで審判... Velo ChouChou Blog
お久しぶりです。 福島晋一の日輪り(ひまわり)日記
世界一の勝ちに繋がるために 宮澤崇史 BRAVO
絆のペダルに思うこと 宮澤崇史 BRAVO
「絆のペダル」撮影現場へ 宮澤崇史 BRAVO
東京2020プレ大会 Velo ChouChou Blog
誰にも文句を言えない。 福島晋一の日輪り(ひまわり)日記
サインもらっちゃった??笑 山下貴宏の『今日のやまぴ〜』
koga miyata の復活 山下貴宏の『今日のやまぴ〜』
飯田からのチャンピオン 福島晋一の日輪り(ひまわり)日記
ベルエキップセミナー 福島晋一の日輪り(ひまわり)日記
人生のペース配分 福島晋一の日輪り(ひまわり)日記
山下塾 inまんまや 山下貴宏の『今日のやまぴ〜』
山下塾 inいなべーーー! 山下貴宏の『今日のやまぴ〜』
TOJ今年も審判でした Velo ChouChou Blog
週末の山下塾 山下貴宏の『今日のやまぴ〜』
改めて… 山下塾・5月、6月ス... 山下貴宏の『今日のやまぴ〜』
5/25(土) ベックオン×山下塾 山下貴宏の『今日のやまぴ〜』
山下塾・5月、6月スケジュール 山下貴宏の『今日のやまぴ〜』
ルイジアナ・ママからの~!枚方... 山下貴宏の『今日のやまぴ〜』
令和元年 山下貴宏の『今日のやまぴ〜』
今年は元年 Velo ChouChou Blog
2018年、さようなら〜 Velo ChouChou Blog
ツール・ド・おきなわの旅 Velo ChouChou Blog
2018全日本選手権 Velo ChouChou Blog
COMカーで回ったTOJ Velo ChouChou Blog
サッカー&フランス交流 Velo ChouChou Blog
平成30年は… Velo ChouChou Blog
2XU Compression 井上和郎ブログ
WAVE ONE(ウエイブワン) オーダ... 井上和郎ブログ
ツール・ド・おきなわ 井上和郎ブログ
予定更新 井上和郎ブログ
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project